映像編集者のヒトリゴト

映像編集の無料ソフトなら「iMovie」が超オススメ!

LINEで送る
Pocket

Windowsユーザーには悲しいお知らせが今年の初めに入りました。それはムービーメーカーのダウンロードサービスの終了という内容でした。これから映像編集にムービーメーカを使おうと思っていた人には、かなりショックだった事でしょう(((;゚Д゚))))

 

映像編集に興味がない方には関係ないかもしれませんが、マイクロソフトが公式でリリースしていた動画編集ソフトムービーメーカー」は、手軽に映像を編集できて人気の高いソフトで、しかも無料。趣味で映像を作るアマチュアのユーザーが非常に多いのです。(リリースは終了しましたが、現在インストールしてある分は今後も引き続き使えます)

 

私は仕事の一環としてムービーメーカーを教えるセミナーを大阪で開催していた(今もやってます、興味ある方は下のリンクから)ので、個人的にはかなりショックでした。今後、ムービーメーカーをインストールして使おうというユーザーが増えない事は痛手です。。私の数あるセミナーの中でも人気はダントツでした。売り上げが下がる〜😰  
*ムービーメーカーセミナーin大阪のサイトはこちら(ストアカ)

 

 

他にも編集ソフトはたくさんあるので、ムービーメーカーがダウンロードできなくなったからといって、編集ができない訳ではありませんが、マイクロソフト純正の無料編集ソフトというブランドと知名度があった分、代替ソフトは簡単に見つかりません今後、バージョンアップも行われないとなると、現ユーザーもいずれ離れていくかと思いますが、また新たなバージョンで復活する可能性もあるので淡い期待で待っておこうと思います。

 

さて、Windowsの無料編集ソフトはムービーメーカーでしたが、Macの無料編集ソフトは何でしょうか?それは「iMovie」という映像編集ソフトです。Appleがリリースしている公式のもので、Macを買うと最初からインストールされています。

 

 

このiMovieが非常に使いやすい!操作も直感的で、やはりデザインに力を入れているAppleのソフトだけあって、インターフェースも洗練されています。無料なのに完成度が高く、普通に有料で売っていても私は買うと思います(・∀・)/それほど高機能ですし、美しいソフトです。

 

動画をカットしたり並び替えたり、特殊効果を加えたり、文字や音楽を挿入したり、、そのような基本的な事は当然できます。ムービーメーカーでも同じようにできました。ですが、iMovieはムービーメーカーではできなかった編集が簡単にできるんです。

 

 

それは「スプリット」という機能で、上の画像のように2つの映像を並べて同時に表示させる方法です。これはムービーメーカーではできなかった編集です。編集をしていると2つの映像を同時に表示したいと思うことはよくあるので、とても重要な機能の1つです。

 

 

もう1つは「ピクチャーインピクチャー」上の画像のように、映像の中に映像を入れる編集です。これもテレビなどで見かけますが、2つの異なった映像を比較する時によく使います。ムービーメーカーではできませんでしたが、iMovieでは簡単にできます。

 

全体的な総括としては、ムービーメーカーよりiMovieの方が高機能です。デザインは好みが別れますが、直感的に操作できるのはiMovieの方だと思います。ただ、残念なことはMacでしか使えないということです。Windowsマシンしか所有していない人はインストールができないので、その点がデメリットですね。いや、この際MacBookを購入するいい機会かもしれませんよ!

 

すでにiMovieを使っていて、もう少し詳しく学習したいという方には、「新いちばんやさしいiMovie」という本が発売されています。この本は以前から販売されていましたが、改訂されて新しくなりました(2017年9月発行)私も読んでみましたが、映像編集の初心者〜中級者向けに丁寧に解説されています。ご参考に!

新いちばんやさしいiMovie入門/斎賀和彦

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です