映像編集者のヒトリゴト

デザイン家電のファンヒーター

LINEで送る
Pocket

いいデザインも性能のうち

 

寒くなってくると、コタツやファンヒーターが恋しくなりますよね。以前はコタツ派でしたが寝落ちするので、ファンヒーター派に変更しました。

 

Amazonで手頃な機種を探していたのですが、どれも性能はいいのですがデザインが悪い国産のものはガッツリと生活感が出て、いかにもファンヒーターと主張しまくりです。全然いいデザインのものが見つからないので、あきらめて国産にするかと思っていました。そんな時でした。

 

Stadler Form Max ファンヒーター

 

フェンシングのマスク?のようなファンヒーターを見つけました。Stadler Form「MAX」という名前のファンヒーターでした。値段が7年前の当時で2万円ほど。高かったのですが、もうこれしかない!と思いAmazonでポチッと。それから7年間、冬の間は大活躍でした。デザインは言うことなし、本体が熱くなると自動で運転が止まる安全設計。軽いので移動や収納もとても楽でした。

 

1つ欠点を言えばそれほど暖房力が強くないので、これ1台で8畳の部屋全体を温めるのは難しいです。自分の近くにおいて、直接温風を体に当てて使うタイプです。6畳1間で1人で使うのにちょうどいい感じでした。

 

私は1人暮らしの間、ずっと毎年使ってました。冷風にも切替できるので、夏は扇風機代わりでした。そして7年間使い続け、今年引退しました。今は床暖とエアコンで冬をしのいでいます。Amazonをふと見ると、このMAXはマークⅡとなって今も現役で売ってました。値段も12,000円とお求め安くなってました。今の家では必要ないですが、なんとなくまた欲しくなるそんなファンヒーターです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です