映像編集者のヒトリゴト

iPhone用の外部マイクの決定版!(2017年12月現在)

LINEで送る
Pocket

iPhoneで使える外部マイク

 

iPhoneってマイク性能がいいですよね。動画を撮影してもしっかり音が録れています。スピーカーの音もしっかり鳴るので、もう電話としての機能よりもオーディオ機器やカメラの印象が強いですね。

 

ですが!やはり外部マイクを取り付けてみると、音の違いは歴然です。比較することがなければ、特に音質を気にすることはないと思いますが、一度でも外部マイクを使った音を聞いてしまうと、やはり内蔵マイクの性能に限界があることがわかります。

 

iPhoneには「イヤホンマイク」が最初から付属しています。話し声などをしっかりと録音したいのであれば、このイヤホンマイクを使った方がクリアに音声が録れます。ハンズフリーの電話の時にしか使ったことがないという方は、一度試してみて下さい(・ω・)/

 

 

そして!このイヤホンマイクよりも、さらにクリアに音圧も大きく録音できるマイクが「SHURE MV5」です。SHUREというメーカーはプロ用の音響マイクを製造している世界的メーカーで、SHURE SM58というマイクは全世界のスタジオやコンサートで使われている世界のマイクの標準と言っても過言ではないマイクです。(下の写真がSHURE SM58)

 

 

 

そのSHURE社が作ったMV5は、モバイルでの使用をメインに想定されており非常に小型です。さらに場所を選ばずスマートフォンやタブレットを使ってのレコーディング、ポッドキャスト、チャットなどに最適です。専用のスタンドが付属しており(脱着可)、マイクの角度も自由に変更できます。iPhoneのライトニング端子に接続できるケーブルも付属しており、買ったらすぐに使えます。

 

SHURE MV5

 

 

色も5色用意されていて、とてもポップな感じがいいですね。マイクってどうしても機材って感じがするので重々しいイメージがありますが、これだったら見た目で買っちゃう人もいるのでは(・∀・)/

 

しかし、マイクは音が命です。見た目ではありませんw(見た目も大事ですが)
音が悪ければどれだけ便利なマイクでも意味はありません。

 

このMV5はさすが世界のSHURE。iPhoneに接続して録音した音は文句なしの高音質でした!個人的にはイヤホンマイクの音よりも更に良いと感じました。比較動画で確認してみて下さい!(下の動画)

 

 

録音するだけでなく、ライブ配信でも高音質で配信ができます。YouTubeなどをスマホのみで撮影・配信している方は、ぜひゲットして音質向上を目指しましょう!

 

SHURE (シュア) MV5 ブロードキャスティング レコーディング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です